スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
いいぞ!布施明!!
050331_0012~01.jpg

「少年よ」買ってしまいました。
仮面ライダー響鬼の主題歌であります。
唄うは布施明。高音の声が堪らなくステキであります。
あと歌詞がとにかくイイ!特に2番はマジ泣くゾ。
胸にジーンとくる曲は久しぶりでした。
同時収録のOP曲も和太鼓ベースでイイ!
色んなバリエーションがあるのでいつか発売されるであろうサントラが今から楽しみです。
てか、絶対買うぞ(`・ω・´)ハッ
スポンサーサイト
甘味処
050327_1457~01s.jpg

日曜の昼間、友人と秋葉原へ。
お買い物ついでに、仮面ライダー響鬼のロケ場所でもある
「甘味処たちばな」の舞台である「竹むら」を観に行ってきました。
秋葉原・・というよりは神田よりの、裏手にあるひっそりした佇まいにお店はありました。
あいにくお店は休みだったため店内は拝見できなかったけど、
店の外観は風情がありなかなか立派なところでしたよ。
今度行ったときこそはお店で甘いもの食べたいなぁ・・。
響鬼 雑感
前回記事にした仮面ライダー響鬼について少々雑感。

毎週番組を観ていて思ったのだけれど
ヒビキ(主人公:変身ヒーローたちの日常)を変わりない日常。

明日夢(主人公を慕う中学生:世間一般的な自分たちの普通の世界)の立場を、常に変化していく日常。
という2つの世界観で最近観るようになった。

主人公:ヒビキ側からの、今までの特撮番組視点だったばあい、今までのライダー作品とまったく変わり映え無い。
魔化魍が現れたよ!姫と童子倒したよ!魔化魍倒したよ!この繰り返し。

明日夢視点でのリアルな日常世界展開は、この作品内では一見無意味に見えて、実は「響鬼」のストーリー変化をもたらしている重要なパートであると解釈できる。

ライダーたち、今までの特撮ヒーロー世界の「日常」が、明日夢のリアル日常世界に"意表をつく"変化をもたらしていく。
比例して、リアルな日常が特撮視点の「日常」に入り込んでいくことによって作品全体の世界観も同時に変化していく。
それが今回の「響鬼」のやりたいことなんだろうなぁと思った。
こういう視点で観ると、また違った面白さがあると思われる。

一見すると第三者にしか見えないところに作品を語る視点を置いている。
今までのライダーとはまったく違う世界観の作り方。
完全新生を謳った作品だけあるね。
いいね!響鬼。
やばい。
05031301s.jpg

「仮面ライダー響鬼」が面白すぎる。

燃え&萌え要素たっぷり。
ネタにして盛り上がれと言わんばかりの設定。
やばい。龍騎以来、久々にハマッテイルっす。
DVD買っちゃうかも。

とりあえず今日の放映から登場のイブキ弟子「あきら」は要チェキ!
カニ
050227_2101~01.jpg

近所の玩具屋さん、去年のマンション建設に伴い閉店したと思っていたらすぐ傍で再開店していらした。
ちょっと嬉しくて何か買って帰ろうと思い店内を見回していたら、カニ発見。
現在放映中の『仮面ライダー響鬼』でディスクアニマルと呼ばれる(ウルトラセブンで言うカプセル怪獣的な存在?)奴だが、カニは今日の放映で初登場だったので思わず購入。
他に猿や鷹、狼などもあった。

カニカニカニ~。なんか可愛い。
でもあまり活躍しないかも。
今後はヘビなんかも出るみたいっすよ!
やべぇ、ヘビ買いそう・・(*´Д`)ハァハァ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。